JPUバナーイメージ

JPUバナーメール

 

詐欺サイトがすごい

 

 

ご無沙汰です。特にネタがなくて放置状態でした。私は元気です。

 

詐欺サイトをほめているようなタイトルですね。次から次へと湧き出るしつこさは誉めていいと思います。

詐欺サイトへ行くとヤフオクやメルカリ、ラクマといった有名どころからコピーした画像や文章で埋め尽くされている。ショップ名や連絡先も勝手に使って表示している。苦情などはそちらに行くわけで、とばっちりがとても可哀そうだ。

適当に寄せ集めればいいだけなので、詐欺サイトにはありとあらゆるジャンルのいろんな商品があります。きっと自動収集なので手間は変わらず、且つ多いほうがSEOに有利で訪問者が増える。特定の商品を集めた手の込んだ詐欺サイトはまだ見たことがないです。数ある商品の中で、よく検索でクリックされる範囲に出てくるのはおじさんが好きそうなちょっとマニアックな商品。

あまり出品数がないので詐欺サイトの検索表示順位が格段にあがります。googleにはしょっちゅう通報していても全く減らない。転送用のURLが検索で表示されていることからも、転送が絡んだ検索結果の中から偽出品されていることを判断するのは苦手なよう。

品目で言うと高額になりがちな楽器や工具、音響関係の商品を検索すると高確率で詐欺サイトが上位にいてひどいありさま。

もともとコピー商品サイトが検索でたまに上がるくらい、サイトの体裁や見てくれがおかしくなければ審査が甘くなるのか、野放ししてしまう感は昔からありますね…

削除は人力なので追いついていないのが事実なのでしょうか? どちらにしろ、google先生にはもっと頑張ってほしいところです。

 

あなたが詐欺サイトをもし見つけた時の為に通報先のリンクを書いておきます。

・グーグル:フィッシング詐欺の報告

・一般社団法人セーファーインターネット協会:悪質ECサイトホットライン 通報フォーム

セーファーインターネット協会の方は近年できた団体です。関わっていない機関なので機能しているのかいまいちわかりません。しかし、理念がとても共感できます。公共に向けての目的が当サイトJPUとほぼ同じです。

あなたの情報は特にいらず、一方的に通報できるので煩わしくありません。そういえば、何をするにも個人情報入力しないといけないサイトとか何なんでしょうね。サイト内の間違いなど教えてくれる他人の善意を遮断してしまいます。

 

 

さてさて、うっかり購入に進んで騙されない方法は?

せっかくなので3つ対策を挙げます。

 

一、jpで終わるサイト以外で買い物しないようにする。

jpドメインはきちんと管理されていることが多く、転送サイトや詐欺サイトに改ざんされる確率が格段に少ないです。多少制限があるものの、簡単な上にほぼ被害を防げるんじゃないかと思うほどのおすすめ対策ですね。

 

一、商品内の文章の数十文字をコピペで検索してみる。

検索し返すことによって冒頭に挙げた、ヤフオクやメルカリ、ラクマなどの基になったページがでてきます。まぁまぁ使える対策なので頭に入れておいてください。

商品型番周りの一文や、あまり見かけない口語のような部分で、特徴的だなと思う箇所を含むと効果があります。

 

一、買い物するサイトは決めておいて、アプリやお気に入りからしか利用しないようにする。

Google PlayまたはApp Storeからインストールした各ショップの正規アプリしか使わない場合はほぼ確実に詐欺サイトに騙されることはないです。ブラウザの場合はURLを最初にしっかり確認して、確実なサイトをブラウザのお気に入りに登録して利用する。そもそも検索を信用しないこの対策は鉄壁で間違いないです。

 

ネットで買い物はしないと徹底している方は賢いです。上記詐欺に100パーセント騙されないですから。でもそうは言っても難しいので、たくさんの対策と情報を取り入れて現代特有の詐欺被害をま逃れてください。

もっとも、個人売買できるサイト内にはびこる詐欺に遭遇したら別問題でもともこもないですけどね…

 

湿気がとても不愉快な時期ですね。でも日がすごく長く、陽気な気分になります!

どんどん暑くなるので体調に気を付けてください。

 

 

2022/6/23

 

 

--------------------------------

日記一覧

 

JPUフッターイメージ