JPUバナーイメージ

JPUバナーメール

 

ネットにはびこる悪霊と化した広告たち

 

 

広告やアフィリエイトは役に立つ情報であってほしい。

 

いたるところにゾンビのように湧いて出て、悪霊のごとくついて回る同じ広告に嫌悪感が先立つ私にはとても辛い。

私の居場所を突き止め、全国共通の内容なのにタイトルへ地域名をただ足しただけの広告も、これでもかとしつこく噛みつき襲ってきて気持ち悪い。

かと言えば年齢制限が必要かと思わんばかりの過度な表現の広告が野放しで、所かまわず表示される不安。

まるでホラー映画を見ているかのような恐怖を味わっていると言っても過言ではない。

 

どう見てもコピペの記事に大量の広告、隙あらばをとうに越えて記事を隠すまでに至っている広告。記事もろくに読むことができなくなったページが良しとされた経緯は、サイトを配信する同じ立場として理解不能です。

 

そして先日話題になったのがDKB記事のGoogle Search Is Dyingだ。

広告過多サイトがもはや常識なのかと諦めていたところ、グーグルの検索結果にモノ申す記事が世間で取り上げられて嬉しかった。

 

除霊がどんどん進むことにとても期待しています。

悪霊退散!

 

 

2022/2/28

 

 

--------------------------------

日記一覧

 

JPUフッターイメージ